★弾丸で1人旅in台北★

6/6〜6/7の1泊2日,

早朝から羽田を出て夜の便で帰ってきました。

弾丸お一人様プラン。

航空券とホテルを別に取って

弾丸格安旅行を決行しました!!!!
行こうと思ったきっかけは、

調度1カ月前に行った初海外、グアム旅行で、

{英語に触れる}と言うコンセプトの元、

行った旅行でしたが、

同行した同僚が英語が流暢な故、

頼り切ってしまい、

全然自力で学ぼうとしなかったから!

その反省を活かし、

勢いだけで台北行きの航空券を予約。

当日に近づくにつれ現実味を増し

胃がキリキリ。

あぁ、、、1人でって、、、。

どうしましょう。。。

ほんとにビビって行かなかったら恥ずかしいので、

一部のお客様にボソッとお伝えし、スタッフにも伝えていませんでした。

たまたま、グアム旅行を共にした同僚にバレてしまい、

行きなよ!ちゃんと!

と喝を入れられ、後押しされる様に

行ってきました笑


ドライアイ対策でメガネ着用です。

07:00発の便だったので05:00に羽田に着いてないといけなかったので

03:00から徒歩で新宿パスタまで行って

04:00発のリムジンバスに乗りました。


空港に着いた瞬間、まだ入国審査も通って無いのに、{やった感}が出ました笑

行く2日前に日本で知り合った

顔見知り程度の女の子が台北出身だったのを思い出し、

『久しぶりです!台北に旅行にいきます!

オススメな場所ある?』

ってLINEしたら、

『その日は仕事だけど、仕事が終わったら案内出来るよ』

って返事が!!!!

行く前にもURLと住所付きでオススメの場所を教えてくれたりして、本当助かりました。


台湾の人はすごく優しい。みんな良い人でした。感謝です。本当に。
ガイドマップには、観光客向けのスポットばかりですが、

地元の人が行く【味重視】の夜市に案内してくれたり、

ご飯屋さんをオススメしてもらったり、

一緒にいたのは夜だけだったけど

不安も心細さも何も無く本当に楽しかったです。

※オススメされたビーフヌードルのお店に行ったら、連れと思われ相席になったおじいちゃん。美味しそうだったのでおじいちゃんが頼んでたおこわみたいなのも頼みました。


1泊2日じゃ足りない!でも仕事が大好き!!

また、時間を見て2連休位で弾丸で行きたいと思います\(^o^)/
謝々!!!


angel.gaff         久保麻里耶

★皆様にお伝えしたいこと4★

いよいよ本番。2回目の治療です。
放射線治療を2015年8月に行いました。
5日間で30ふん程度放射線を当てていきます。
コンピューターで
緻密に計算され定まった場所に放射線を当てます。
いろいろな方向から照射するのですが、
定規を使って色々な方向から
線を引くと中心が
何度も線引きされる為黒く塗りつぶれます。
サイバーナイフもそんなイメージの様です。
img_0_m
黒く塗り潰された中心が今回のターゲットという感じです。
ですので、頭を動かさないように固定するため、
プラスチック製の編み編みになっている板で事前に
自分の顔型を取りサイバーナイフ時は、
そのマスクを装着し頭を固定した状態で照射していきます。
img03.jpg
こんな感じです。
サイバーナイフの治療自体は本当に痛みもなく
ただ、横になっているだけという感覚。
照射後、個人的な感想としては軽い車酔いの様な
気持ち悪いかも?位のだるさがある気がします。
4日目まではそんな感じで薬ももらう事なく
ちょっとだるいのかなぁー?
という位でしたが退院日当日の5日目では
いままでの蓄積か、
はたまた、久しぶりに外に出たせいか
夏バテか、気持ち悪さを感じ、
帰宅後横になっていました。
寝たらよくなりましたが(>_<)!
そして翌日から元気に営業に参加していました(^^)
ただ、軽い頭痛とたまに夏バテなのか分からない
気持ち悪さはありましたが、、、
スツッフの理解もあり、いま働かせていただいている
この環境に感謝してます。
サイバーナイフでの治療は一応、終了で、
その後は、3ヶ月後〜6ヶ月後
に一回MRIを撮って、
放射線の効果(照射した部分が縮小しているか)を見ていきながら
様子見って感じのようです。
初めのブログでもお伝えしたように
サイバーナイフ治療は
時間が掛かるそうです。
少しずつ少しずつ
放射線の影響で照射した部分が消滅、縮小していくそうです。
今のところ大きな手術、入院の予定はありませんが、
油断せずにパワフルに
活動していこうと思います*
・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
治療が終了してから2か月後位に
照射した部分(頭を上から4等分した1ブロック分位)の
脱毛が始まりました。
抜け始めた時は本当にごそっと抜けて、
しかも思ったよりも広範囲に抜けたのでさすがの私も落ち込みました。
抜け始めたのが2016年に入った2月初めの頃だったと思います。
冬ということもあり
帽子を常に着用していました。
この時も、照射したトップ部分しか脱毛していないため
下の毛はちゃんとあるんですよね、
イメージ的にフランシスコザビエルフランシスコザビエルのような感じ!
あそこまでトップは広範囲じゃありませんが・・・(笑
あの・・・半分くらいの範囲が脱毛していました。
だから、お客様からしたら全然わからないし、
スタッフも帽子を外して脱毛部分を見せないとザビエルになってることさえも
知らないスタッフも多くいました。
病気のことを知らないお客様や、そこまで脱毛が進行していることを知らないお客様は
帽子の好きな美容師さんに写っていたでしょうね^^
そして今日、
脱毛していた部分に産毛が生え始め、
生え始めたら伸びるのが早いこと。早いこと。
超ハイレイヤーです(笑
つまめるくらいまで伸びたんですよ!!!
最近のブログにはターバンスタイルの写真もアップしていますが
ターバンや、ヘアバンドをしたら違和感ないくらい伸びました!
写真の正面、左側のトップ部分をよく見ると
短い毛がツンツンを出てたりするのがお分かりになると思います(笑
ぜひ探してみてください!
4月から入った新卒生が
入社当時、シャンプー練習に付き合っていた頃は
私もいちいち新卒生に病気のことを伝えるのも正直めんどくさかったですし、
周りのスタッフが病気についての
説明をするのも野暮な話じゃないですか(笑)
だから、みんなハイレイヤーの入っている斬新な髪型の先輩だなぁ・・・
って思ってたに違いありません(笑)
そんな感じで楽しく、変わりなく
元気よく!!!!働かせていただいております^^
変わらずお越しいただいておりますお客様、
ご縁あって治療後からお付き合いさせて頂いておりますお客様、
全力でサポートしてくださっているスタッフの方々、
素晴らしい環境を提供してくださっているオーナー、
本当に本当に感謝しております。
感謝の気持ちを結果として
表していけたらなと思います。
長文にわたり、
ご覧いただき、誠に有難うございます。
これからも、
末長く宜しくお願い致します(o^^o)
angel.gaff                                  久保麻里耶

★皆様にお伝えしたいこと3★

c36f8127
1回目入院したのは
完治するための治療ではなく、
治療方法は
放射線治療になるのですが
その効果を高めるために
パワーのある、
太い血管に塞栓物質
(医療用ボンドでフタ!)を詰めて
血液の流れを穏やかにすると。
血液が緩やかになったところで
 奇形部分に放射線を照射し、
時間をかけて
焼いてく(消滅させてく)という治療法。
この放射線治療法を
「サイバーナイフ」と言います。
昔はガンマナイフ?とか、
頭にボルト打ってぱっかーって
頭開いてってやった様なのですが、、、、
と、1回目の入院は
このサイバーナイフの前処理みたいな感じでした。
このAVMという病気の奇形がある場所ってのは
人それぞれで、前頭部、後頭部、右、左って
場所によっては全身麻酔で頭パカーって
開いて摘出!
の方が最善策の位置もある様ですし、
このサイバーナイフを使って
治療する方法が最適の事もあるそうです。
患者の年齢、体力によってや
私みたいに
運動神経に差し掛かってる場合は
摘出する方法は周りを傷つけると
麻痺が残る可能性があり
リスクが高くなるため
サイバーナイフが適しているそう。
痛みもなく、
1回の治療時間は30ふん程度、
横になってるだけで終わり。
ただ、この治療へのデメリットは治療に時間がかかる。
3〜4年。
放射線治療中は照射局部の脱毛が絶対。
生えるのですが・・・・・。
脱毛はしょうがない、覚悟の上です。
社会人1年目のとき、
ストレスで結構攻めこんだ円形脱毛を経験してるので
脱毛は案外慣れっこでした(笑
デメリットも私の中ではクリアし、
治療がスタート。
 問題が起きたのはココ。
前回、1回目の治療。
パワーのある
太い血管に詰め物をするとお伝えした前処理段階。
この手術を血管内手術(カテーテル)
と言うそうです。
血液の流れは神様でもお医者さんでも
わからない。
更に加えて言えば
人によって出来る部分、
大きさ、症状も違う。
急に倒れて見つかる人、
てんかん発作が起きて発覚する人、
病気になってる事すら知らぬまま
生涯を終える人、
私みたいにひょんなことから
発覚しちゃう人。
人それぞれな訳で
詰め物したから、
こうなりまーす、
よくなりーーすとは
いかず、
24年間(その時は誕生日来る前)
変わらず流れてた
血液胴体が
塞栓物質を入れたことにより
流れが大きく変化した事により
お医者さんでも
予想していなかった、
手術後に
痺れの一時的な
《悪化》が起きました。
右腕の痺れが常に出るようになりました。重ねて右顔面にも痺れが出てしまい
呂律が回らずうまく喋れない状態
右腕は箸ももてずグーパーするのも 困難で
左手で生活している状態。
顔面の痺れは強くなったり
波があり弱い時は違和感はあるがなんとか喋れる状態。
お医者さんもいま言えば、
術後に悪化したケースっていうのは
今までの症例で無かった事らしく、
当初は
こちらとしては、
良くなるためにやったのに、悪化してんじゃん!
その前に、
悪化する可能性なんて一言も言ってなかったよね?
言葉もうまく喋れない。
接客なんて出来ない。
美容師続けられないじゃんよ
っていう想いと
 –
先生が
とても良い人だから、
手術失敗なの?って言う
考えが不意に頭を過るのですが
そうじゃない、
血液の流れは誰も予測できない、
でも、悪化するかもとは
言われなかったじゃん!
 –
と、頭の中ぐるぐるぐる
 –
これがまた、
術後すぐに症状が出た訳ではなく、
 –
成功しました!
の2〜3日経った後、急に
こんな感じになったので
先生方も不思議がってた
 –
って言うのが正直なところです。
急にこんな感じになったから
電話越しで
父と母に呂律の回っていない状態で伝えたら
びっくりとショックで
泣いていました。
急に呂律が回ってない
酔っ払い(上手い例え方が、、、)みたいな話し方で
痺れが悪化して喋れなくて
お箸も持てないって
美容師続けられないのかなあ?
って泣きそうな声でかかってきたら、
そら泣きますわ。
こんな感じで
前回書いたブログに
戻るのですが、
長期休暇のお知らせを
追加でして、
リハビリも並行して始めたら
血液の胴体が落ち着いたのか
リハビリの効果なのか、
1週間過ぎた頃から
日に日に良くなり、
病院で動かない生活をするより
退院して、
日常生活を送った方が
リハビリになるだろう!
という判断から
退院させてもらった。
その間もずっと
身体は元気だったから
働きたくてうずうず。
翌日には
サロン復帰した。
というのが
前回の術後の様子。
待っていて下さったお客様には
簡単に病名や症状、
これからの治療の流れを
ご説明しました。
身内の方でご病気をされた方や、
ご自身の経験、実体験なども
話して下さる方がいらっしゃったりと
励ましのお言葉も多く頂きました。
スタッフ、お客様に支えられて
私はサロンに戻ってこれたと
強く感じています。
感謝しかないです。
そして、いよいよ本番。
放射線治療の為
2015年8/10〜8/15
再入院しました。
もちろん、いたって元気でした。
2回目の治療については
次回のブログに書きます(^^)
長文をご覧いただき有難うございます。
angel.gaff                    久保麻里耶

★皆様にお伝えしたいこと2★

c174021a-s
2014年10月頃に先天性の病気が見つかり
2015年去年の2月の終わりから3月半ばまで
入院した事から
お客様へ
長期休暇を頂くお知らせをしたのでそれで知った方も多いですし、
当初は1週間の入院予定から急遽予期せぬ事態で
入院が長引き、その時は退院のめどが全然予想できなかった為、
追加で送ったお知らせに、先天性の病気が見つかり
長期休暇を頂きます。
復帰のめどは立ちません。と送りました。
ですが、その後リハビリもあり、みるみる良くなり、
1週間ちょっとで半ば無理やり退院、翌日仕事復帰。
サロンのスタッフが、えっ!もう退院したの!?
もっと長くなるかと、、、半年とか働けないのかと思った!
と言っておりました。
私もそう思ってた。
むしろ復帰できないのかと。
脳の血管の病気って聞くとヤバそうですよね。
死をイメージする。
ですが、
本人はいたってピンピンしており、自覚症状も無く。
あるといいましたら、中学生の時から
 半年に一回あるか無いか位の右手の痺れ位でした。
これも、5分足らずで落ち着きますし、感覚としては
手を下敷きにして寝ちゃって朝起きたらブラーーンって
感覚ないーーーーい!みたいな、
あのような痺れ。
ペンはゆっくりと握れるけど、力が入らないのでスルっとすり抜ける様な
書こうと思っても力が入らないので利き手と逆手で書いた字みたいな、そういう感じです。
初めて症状が出たのは中3、受験シーズン。
時期の問題もあったと思います。
地元の病院での診断はストレス。
ビタミン剤と湿布の投与。
その時は1か月位、
痺れが続いていたのですが
血流の問題なので
いま考えると湿布、ビタミン剤の効果では無く勝手に落ち着いたと。
それ以来、たまーに起こる痺れはストレスのせいだと思っていました。
ちょっと頑張りすぎかなー最近ー・・・
みたいな!
違ったのね。
今回、発覚したのは
社会人になって
久しぶりに痺れがでて、
これ、営業中に出たらやだなーと思い
腱鞘炎のノリで
形成外科?に行ったら
脳外科に回され、
CT,MRIって撮って
先天性の病気です。
っていう感じでした。
命に別状はなく、腫瘍ではない為
転移もせず、完治します(^^)
わたし、ちょーーー元気です。
入院してる最中も
申し訳ないくらい!元気でした!!
もちろん今も元気です。
毎日元気で、ハッピーで。
私からどんどんハッピーを発信しているくらいの気持ちで毎日過ごしております笑
次回は2回目の手術についてお伝えしたいと思います。
ご覧頂き有難う御座います^^
angel.gaff                              久保麻里耶