★ヘッドスパで超爽快!!★

知人のエステサロンで

ヘッドスパ、フェイシャル、デコルテの

マッサージをしてもらってきました!

アーユルヴェーダ・経絡セラピーのオールハンドエステ|シャンティボーテ表参道(東京)

http://shantibeaute.com/
表参道、フライングタイガーにほど近い立地に位置するサロンはアクセスも超便利!

お部屋もめちゃ可愛い!
待合室もこんな感じです。

初回割引で半額の10800円で

受けさせていただきました。
即効性が凄すぎる。
担当してくれた友人の中村さんは

実は男性。
だからこそ、ヘッドスパも手が大きく

超!!気持ち良いし、

フェイシャルもコルギみたいな痛いけど小顔になる!やつとリラクセーションのものと選べて、私は完全に痛い方!

終わってびっくり。アゴがシュッとして

丸顔卒業した!?と目を疑う位

目に見えて効果が出ました。

力加減もちょうど良く、最高です。
ご紹介で男性のお客様の施術も

行っているそうです。

私が来店した時も男性用の靴があったので

意外に多いみたいです。

もしご興味ある方は詳細を、お伝えするので

連絡下さい(^^)
男性でも女性でももちろんウェルカムです!
紹介割で色々特典もある様です(^^)
中村さんのヘッドスパ、ぜひ味わって下さい\(^o^)/

エステサロン★シャンティ ボーテ★

★化粧水を付けるときにコットンはダメ!★

ダウンロード

毎日使う「化粧水」ですが

意外と正しい付け方って知らない方も多いのでは???

化粧水をつけるときは、

手でつけていますか?コットンで付けていますか?

正解は「手でつける」***

えーーーーーー!

CMでもコットンでお上品にポンポンしているシーンが

良く見受けられますが

実は

スキンケアは手で行うのがいちばん

なのです。

コットンは、どんなに上質なものを使っても

繊維の刺激で肌に小さな傷ができやすいのです。

角質層が傷つけば、

そこから肌のうるおい成分が流れ出し

外界からの刺激は中に入ってきてしまいます。

そして肌は乾燥し、肌老化を招く原因となります。

ですので

普段のスキンケアでコットンを使う必要性はありません^^

化粧水でも美容液、乳液でも手でつければ十分です^^

「手でつけるとムラになる」や

「手が化粧品の栄養を吸ってしまう」というのは俗説です。

付け方のポイントとしては

手にとった後、肌を押さえるようにしながら

手のひらや指の腹で付けていきます。

肌を引き締めようとして

パシパシ叩くのは赤ら顔やシミの原因になるのでNGです><

血行を良くしてあのであれば

ツボ押しがオススメです^^

winter-dry-skin-care1-600x380