★可愛いショートを切ってみた★

先日、チーム勉強会についてブログを書きました。

ご覧いただけましたでしょうか???

学びの成果がココに!!!!!!!!!!!!!!!!

そして先日、

初めて担当させて頂いたお客様のカットとカラーを担当させて頂きました。
許可を頂き、後ろからパシャリ。

お客様を撮らせていただいたシリーズ第三弾になります。(笑)

IMG_0022.jpeg

お写真では分からないのですが、
お客様は前髪を作らず長めの前髪で斜めに分けたり、かき上げたりと
前髪の雰囲気をスタイリングで変化させてるのがお好きなお客様でした。

いらっしゃった際には前髪がアゴよりも少し長く伸びており、
お顔全体のシルエットが縦に強調されており、
少し顔が長く見えてしまう逆効果が、、、(T_T)

ショートなのでまだ大丈夫なのですが、
ロングになればなるほど、
この逆効果がより、目立ってしまうことに、、、。

お客様にその旨をお伝えし、
ご提案させて頂いたのが今回のスタイルです。

IMG_4666
前髪を顎ラインにカットさせて頂き
襟足も横から見たときにアゴのラインの延長線にカット!

そして、頭の形が綺麗に見える様丸みのあるシルエットの中にも
襟足がキュッと締まる様にグラデーションをつけたショートをご提案させて頂きました。

そして、カラー。赤みが強く出ていたのと、お洋服の感じから
ナチュラル、クールな印象をお見受けしたので、赤みを抑えつつオシャレでクールな
印象を引き出せる様にプリミエンスのアクアマットにコントロールカラーでグリーン、ブルーを
入れたオリジナルカラーをさせて頂きました。

落ち着いた色味の中にも透明感があり、アッシュを感じられる様なお色味です。

このカラーはぜひ男性にもオススメしたいカラーです><

私自身、赤みがめっちゃ強く、カラーが褪色すると髪、赤ッッ!!!

と言う位赤毛になります。

ですのでカラーする時はペタペタの緑を入れます。

アボカド?と思う様な鮮やかなグリーンを入れることで綺麗なマット感が出ます^^

初めての方は、もう・・・・びっくり!!!!

ちゃんとご説明させて頂きながらの塗布なのでご安心を・・・・っ!!!

こちらもお客様の元々のお持ちの色素を見ながら

オリジナルのカラーをお作りしてますので

まさにOnlyONEカラー。

やってみたいことはあるけどイメージが伝えられない、

もはや、何か変えたいけどどうしたいかは決めていない!

ウェルカムです^^

スタイリングの仕方や扱い方、ヘアスタイルについてなど

お気軽にご相談くださいませ!!

angel.gaff        久保麻里耶

★ただのボブじゃない!「まとまり」には秘密がある★

お客様を撮らせて頂きましたシリーズ。第二弾(笑)

こうやってシリーズ化出来たら

よりリアルなイメージをご新規のお客様に持って頂けるので

ご来店いただく前に感じる「不安感」を取り除き

「期待感」「ドキドキ・わくわく感」を増やしていけたら幸いです。

今回は大人気!!!ショートボブ!!

何が可愛いかって重ための丸みのある「まとまり」のあるシルエットにキュンキュンです(笑)

ボブのいいところは余計なレイヤー(段)が入ってい無いスタイルが多いので

スタイルチェンジしたい時に響かず、ご希望に沿ってチェンジすることが可能なのです。

女性の方は経験がお有りかと思いますが

故に、「髪の毛伸ばしたいんです」

と言うご要望をいただいた際に「ボブベースで伸ばしていきましょう」という

ご提案が多くなるのもそのため。

逆にレイヤーが入っていると軽くなり過ぎてしまい

出来るスタイルが限られてしまいスタイルチェンジをご希望の際に

希望に添え無いこともあるのです><

もちろん、その時の時代のトレンンドだったり流れなどもあるので

レイヤーがダメー!!!という意味ではないです。。。

私自身、顔まわりにはしっかりとレイヤーが入っておりますので^^

レイヤーとは簡単にお伝えすると髪の毛の表面の動きになる部分です。

表面の毛(トップの長さ)が短ければハイレイヤーになり動きは付きやすいのですが

ショートの場合、ボーイッシュ(メンズカットに近い様な)クールな印象に。

逆にレイヤーが少なければローレイヤーになり動きの少ないまとまりのある髪に。

男性の場合ですとマッシュスタイルがイメージしやすいです。

トップの毛も長く丸みのあるまとまりがある重ためなスタイル。といった感じです。

ボブの場合があまりレイヤーを入れてしまうとまとまりにくいスタイルになってしまう事が多いので

表面に若干入れる程度で、ほぼ同じ長さという事が多いかもしれません。

お写真もそう。

IMG_3914.jpeg

前下がりボブ、前上りボブ、色々と種類はありますが、

こちらのショートボブは

顎ラインでカットした同じ長さのボブです。

いわゆる、《マチルダボブ》と言うのでしょうか・・。

レオンという映画に出てくるマチルダという女の子が顎ラインのショートボブで

これがまた可愛いんですよ。

有名な映画なので知っている方も多い筈。

そしてマチルダボブは聞いた事あるけどレオンって観た事ない

っていう方も意外に多い筈。

私も後者のその一人で、割と最近(去年とか?)に観ました。

泣きました。観ていない方は今すぐ観ましょう(笑)

この可愛らしいマチルダボブ。

髪の毛を伸ばされた経験のある女性はうん。うん。と共感して頂けるかもしれませんが

伸ばそうと思っても肩にぶつかる長さまで行くと

ハネるんですよねぇ・・・・

そう。ハネるんです。

私自身、何度もこの壁にぶつかりました。

いえ、ぶち当たりました。ぶち当たりまくり野郎でした。

取り乱しました。失礼しました。

そんな経験から学び、試行錯誤して

どうにかこうにか出来るだけ収まり良く、ハネにくいスタイル・・・

として完成したのがこちらです。

一見、普通のボブなのですが、耳後ろから襟足の中部分だけ短く切っています。

↑この方法を取っている美容師さんは多いのですが

私の場合は結構行きます。(攻めます)

そして、中側だけ切り上げてグラデーションを入れて表面の毛をかぶせてます。

こうする事により、収まり良く、

お客様ご自身が毛先をワンカール巻いた時にも

巻き残しなく巻きやすい事を内に入りやすいためハネにくい!効果が生まれます^^

ちなみに、こちらのボブはブラシを使ってブローしてません!

手で乾かしただけです☆

IMG_7378.jpeg

独自のカット法になるので

カットする前にはお話しさせていただきご提案させて頂いた上で

カットさせて頂きます。

この様に、現サロンではなくスタイリストがカットを学んできた出身サロンによって

《カットの考え方》が全然異なります。

いわゆる流派みたいなものでしょうか、

そこから応用して独自の技術を編み出したり、流派に忠実だったりと

美容師によってカットの考え方はバラバラです。

何処が良い!悪い!ではなくあくまでも考え方の違いですので

そちらも考慮した上で

一番しっくりくる「コイツやぁっっっ!!!!」と思える

信頼できる美容師さんに出会えたなら、

ぜひ一生涯のお付き合いをして下さい^^

angel.gaff     久保麻里耶

★男性必見!カットでスタイリングが簡単に★

先日、いつも担当させて頂いている男性のお客様の許可を頂き

後ろ姿を撮影させて頂きました^^

お客様の髪質は毛量が多く、少し固めの髪質。でもカチカチという訳では無く

ほんの少しのおクセもある髪質なので

毛先の毛量調整をさせて頂くと

パーマをかけた様な質感の出る髪質の方です。

IMG_7410.jpeg

襟足は毛束が作れるだけの長さのみで

結構短いです。

ですのでスーツスタイルが多い方や就職活動中の学生さんにもオススメ。

耳はしっかりと見える様にカット。

しかし、顔まわりは少し長めに設定してあるので

安心感もあります。

フロントのお写真は無いのですが、

前髪は目の上、眉の下と自然に流したときに

印象が良く見える長さを意識してカット。

お客様の場合、来店周期が1.5ヶ月周期なので

その来店周期に合わせてカットいたしました。

IMG_3554

毛先に行くほど軽くする事で

ご自身でスタイリングする際でも簡単に毛束が作れる様にすいてあります。

ドライヤーで乾かしてからワックスを付けて仕上げるまでの時間は1分かかってません!

逆にお客様に後ろをお見せするための鏡を探していた時間の方が

長くかかってしまいました・・・・・あわわわわ

男性のお客様を担当させていただき事が多いのですが、

お客様が良くおっしゃる事は

「切りたてはスタイリングするけど2~3週間すると

動かなくなってスタイリング剤つけるの止めちゃいます。」

あらららららららららららららあららららららああああああああああ・・・・

でも、おっしゃる通りで、

ワックスをつけても立ち上がらず、動かない髪の毛をどう動かせと。。

どうスタイリングしろと????

そりゃあそうです。そうでございます。

お客様の疑問の叫びが私の美容マインドに

深く突き刺さりました。(笑)

根本的に、仕上げを美容師が

いとも簡単にカッコ良く仕上げるのは当然なんです。

だってプロなんですもん。

お時間をかけて作り込めばどなたでも

ヘアカタログに載っている様な束感、まとまり、仕上がりは

再現する事はできます。

でもでもでも

重要なのって

【早い!簡単!楽!!カッコイイ!!!!】

では無いでしょうか???

朝のお忙しい時間にパッとセット出来て

カッコイイ!!!しかも長持ちするじゃん!!!

最高です。

そこを目指し、お客様の来店周期、髪質、ライフスタイルに合わせた

ご提案をさせていただく様に心がけております。

しかし、来店周期に合わせるといっても

半年に一回・・・・・と周期が大きく開いてしまう場合や

半月に一回行ったり、3ヶ月開いたり・・・時には半年開く事も・・・

なんて言う安定し無い周期ですと髪型も中々安定してくれません。

扱いやすいスタイルを作るのは、使命だと思っておりますが、

それにはお客様のお力も必要になってきます。

ですので、ぜひ「二人三脚」で

《もっと自分の髪の毛が好きになる》為に

ご自身の髪の毛と向き合って参りましょう!!!!

これからも末長く宜しく御願い致します^^

angel.gaff      久保麻里耶

★光によって髪色が違って見える!?★

beauty3_16img_01.gif

普段、生活している電気の光によって「髪色が違って見える」ってご存知でしたか???

今回は日常生活で一番身近な電気を参考に
どのような光でどの様に髪色が見えるのかを確認してみてください☆^^

☆太陽光☆
【自然光】
昼間の外の太陽光は均一な全波長を含むため、髪本来の色で見えます。

☆蛍光灯☆
【昼光色灯】【昼白色灯】
白色灯より青味が暖和されているため、自然な色味に近い色で髪色が見えます。

【白色灯】
青味が強いため、髪の色も青味にずれて見えます。

☆白熱灯☆
【リフレクターランプ(レフランプ、アイランプなど)】【ハロゲンランプ】
蛍光灯より明るく、種類やワット数によって色の見え方は異なりますが、
蛍光灯よりも太陽に近い状態で髪色が見えます。

【豆電球】
暗いので美容室で使用されていませんが、髪色としては赤味にシフトして見えます。

私が意識していることは

カウンセリングで

まずお客様とお話しさせていただいた際に

普段のライフスタイルを確認させていただきます。

学生さんでしたら室内は白色灯の下にいらっしゃる事が多いんだろうなぁ。。。

オフィスワークが多いなら・・・

営業で外出されている事が多いのかぁ・・・

髪色は7トーンまでかぁ・・・

などなど

お客様がどの様なシチュエーションにいる事が多いのかを

ご確認させていただいた上でベストな色味でカラーを調合できる様に心がけております^^

『アッシュ系にしたいです。』のオーダーから

周りの方から【お褒めの言葉】を頂けるカラーをご提案させて頂きます☆

ぜひご相談くださいませ★

Angel-Gaff-190.jpg
スタイリスト 久保まりや

★なぜ『行きつけのサロン』を見つけるのがいいのか★

0420Agaff-1088

今回は私が初めて担当させて頂くお客様にお話しする事をテーマにしました^^

『なんで行きつけのサロンを見つけるのが良いの???』

************************************

1、カットの考え方が出身サロンによって違うため。

2、使った薬剤を把握している

3、お客様自身の好みが把握出来る

という事が挙げられます☆

理由として

1→色々なサロンに行く事によって髪型が安定しにくくなる。(色々な流派が入るため)

2→薬剤も強い・弱い・合う・合わないがお客様によっても異なり、
その都度配合などを変えています。
しかし、前サロンでどの様な薬剤を使っていたのか分からない場合、
薬剤によっては思わぬ反応をする場合もあります。
それによって髪の毛がダメージしてしまう危険性もあります。

3→初めて担当させて頂くお客様は
今までのサロン履歴、髪の毛の施術履歴など見て判断する場合や
カウンセリングでお聞きする事もあります。
そんな中でお客様の実際の好みなど話してみてからで無いと分からない事も沢山あります。
何度も担当させて頂きお客様自身の好みを把握した上でのご提案はお客様自身
イメージも付けやすく安心してお任せ頂けると思います。

**************************************

あくまでも個人的な意見ですが

上記の理由として

《行きつけのサロンを見つけるのは◎》

なのです^^

行きつけサロンを見つけると良い事◎

メリットがその他にも沢山あります^^

そのお話の続きを気になる方はぜひお気軽に☆お越し下さいませ^^

http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000071783/stylist/T000234230/#stylistHeadline

スタイリスト 久保まりや

OPEN: 10:30~21:00
TEL:03-3475-8577

★髪の毛は3層で出来ている★

早速2回目の投稿は

【髪の毛の事をもっと知って頂きたい!!!!】という事で

髪の毛の構造についてご説明します^^

★髪の毛は三構造で出来ており、良く【のり巻き】に例えられます。

48_03
外側から

1、のり →  【キユーティクル】
2、ごはん→  【コルテックス】
3、かんぴょう→【メデュラ】

1のキューティクルはシャンプーのCMなどで良く耳にする“うろこ状のピラピラ”です^^

☆髪の毛が濡れている状態だとこのキューティクルが開いている状態になるので
中に入れた栄養・お薬等が流出しやすくなりダメージや持ちの悪さの原因に・・・
持ちを良くさせるコツは【しっかりと髪を乾かしキューティクルを整える事】です^^

2のコルテックスはいわゆるごはん部分で人でも髪の毛でも「栄養部分」になります^^

☆カラーの染料や薬液などもここに浸透していきます。
ダメージの進行している髪の毛などこのごはん部分が少なくなっているので
つかまるところが少なく、これも持ちの悪さなどの原因になります。
「前処理」でごはんをパンパンに詰めてから施述する事で
リスクを少なく綺麗な仕上がりに近づけます^^

3のメデュラは実は“あまり解明されていない”のです。

☆髪質によっては無い方もいる不思議な不思議な場所なのです。

この構造を知っておくと施述中にどこのお薬が入って行っているのかがイメージできます^^

【前処理】・【後処理】・【トリートメント(アウトバス含め)】は

綺麗な髪の毛を保つだけでなく

お客様のイメージ通りの仕上げに近づけるためにも

とーーーーっても大切な事なのです★

髪の毛の悩みでしたり分からない事などはお気軽に御相談ください^^

すこしでも髪の毛に興味を持っていただけると嬉しいです☆

AM8V0240

stylist 久保まりや